引越しのトラブル

トラブルも意外とある?

引っ越しの時に発生するトラブルは結構あるのかもしれません調べてみると、荷物の破損や紛失・トラックの台数や作業をする人の人数が見積もりの時と違う・時間内に作業をしに来なかった等々、トラブルになってしまう事があるみたいです。

 

私も引っ越しは2度経験していますが、ちょっと・・・と思った事はありました。

 

まずは1度目の引っ越しの時です。2階の部屋へ冷蔵庫を運んでもらった時に、階段が狭くて曲がっていたので作業員の方も大変だったのでしょう、しかも大型の冷蔵庫だったのでよっぽどだったのだと思います。

 

2人がかりだったのですが、壁に手をつけながらあがって行きました。

 

作業終了後に、その時の手あとがいっぱいついていました・・・。後で自分で拭いてしまえばいいかと思って何も言わずに終わったのですが、意外にその手あとが取れませんでした。でも気の小さい私は、後から業者に言う事ができませんでした。

 

大きい冷蔵庫を必死で運んでくれたのでこの位はいいかなって割り切りましたが、後からでも連絡すれば良かったのかもしれません。

 

2度目の引っ越しの時は、最初の契約の際にエアコンの室外機の取り付けは料金に含まれていますと言われていたのですが、後から取り付けた際に料金を別で請求されました。私は焦ってその作業員に訴えたのですが、契約書に書いていなかった為に私の主張が通るまで随分時間がかかってしまいました。
やはり、どんな小さな事でも契約書に記入してもらうべきですね、口約束は何の効果もありません。

 

私はこんな些細なトラブルでよかったですが、もっと大きなトラブルだと大変かと思います。引っ越しのトラブルには十分に気を付けてほしいです。他の引越し話はコチラ